研課題
J-GLOBAL ID:200904027744113797  研究課題コード:9800045437 更新日:1998年03月03日

消化器癌発生の実験的研究 MNU誘発マウス腺胃癌の濃度差による病理像の変化

Experimental study on digestive organ carcinogenesis Change of pathologic image by concentration difference of MNU induction mouse gastric adenocarcinoma
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
N-methyl-N-nitrosourea(MNU)誘発マウス腺胃癌の細胞分化について報告してきた。今回は,異なる濃度のMNUを投与し発癌率および発生した癌の組織型等について検討を行った。発生したマウス腺胃癌より4つの細胞株を樹立したので,これを使い分子生物学的検討を行う
キーワード (5件):
胃腫よう ,  発癌 ,  動物実験 ,  組織特異性 ,  分子生物学
研究制度: 経常研究

前のページに戻る