研課題
J-GLOBAL ID:200904027744938893  研究課題コード:9800026161 更新日:2003年02月13日

地域基幹農業技術体系実用化研究 放牧利用等による肉用牛の大規模低コスト生産技術 阿武隈山系における大規模草地等の高度利用による黒毛和種放牧牛の集団繁殖・育成管理技術の確立

Study on practical application of main systematized agriucltural techniques in region, large scale & low cost production techniques for beef cattle by grazing Establishment of mass breeding, rearing & management of grazed Japanese Black Cattle by extensive utilization of large grassland
実施期間:1994 - 1998
研究概要:
1)技術開発試験 草地,遊休農地等利用による黒毛和種放牧牛の繁殖・育成管理技術の確立 ア)セルフロックスタンチョンを取り入れた牛群誘導,捕獲と発情同期化による省力繁殖管理技術 イ)裏山放牧と濃厚飼料補給の組合せによる子牛の発育向上技術 2)体系化実証試験 大規模草地,遊休農地等の総合利用による繁殖・飼養技術体系の現地実証 ア)大規模草地の集団繁殖・管理システムの現地実証と経営経済評価 イ)遊休農地・裏山等を利用した黒毛和種放牧飼養体系の現地実証
キーワード (6件):
肉牛 ,  放牧 ,  生産技術 ,  原価低減 ,  繁殖管理 ,  牧草
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 6,300(千円)

前のページに戻る