研課題
J-GLOBAL ID:200904027868590453  研究課題コード:2306 更新日:2013年10月07日

small RNAとエピジェネティック制御

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
エピジェネティック制御とは、DNAの塩基配列の変化を伴わない遺伝子発現制御機構であり、DNAのメチル化やヒストンの分子修飾が知られています。これまでの研究から、タンパク質をコードしないsmall RNAが、精子形成におけるエピジェネティック制御に関与する可能性を明らかにしてきました。本研究では、small RNAのエピジェネティック制御における分子機構、精子形成における役割などを明らかにします。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る