研課題
J-GLOBAL ID:200904028008927260  研究課題コード:9800041180 更新日:2006年03月17日

蒸着重合法による機能性高分子膜の形成に関する研究

Study on formation of the functional polymer film using vapor deposition method
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
蒸着重合法による機能性高分子膜の形成は、全てのプロセスを無溶媒のドライプロセスとして 他のプロセスと一体化出来ること、触媒あるいは溶媒を全く用いないので本質的に不純物を 含まぬこと、膜厚の精密制御が可能であること、機能化が容易であることから注目されている。 本研究では、蒸着重合法により配向・配列の揃った高品位の薄膜を合成する方法を開発する ことを目指し、無機物基板上の特徴を生かして、基板上にモノマーである有機分子を配向・ 配列させた後、相互に反応させ、配向・配列の制御された重合膜を合成する。モノマー分子の 吸着状態の研究とモノマーの拡散過程、重合過程のような動的過程に関する研究を組み 合わせることにより高機能な重合薄膜を形成するための手法が高度化されると期待される。 相手国:アメリカ
キーワード (5件):
重合 ,  高分子膜 ,  薄膜 ,  蒸着 ,  分子配向
研究制度: 国際特定共同研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1996年度: 4,247(千円)

前のページに戻る