研課題
J-GLOBAL ID:200904028132131180  研究課題コード:9800025230 更新日:2000年02月29日

微小重力場における予混合気の熱面点火に及ぼす白金の触媒効果に関する研究

Study on catalytic effect of platinum on heat surface ignition of premixed gas under microgravity
実施期間:1992 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
触媒燃焼法は低温での燃焼及び希薄混合気での燃焼が容易なためNOX などの環境汚染物質排出量の低減および燃焼効率の向上の両面から有 力な燃焼方法として近年注目を浴びており、その反応機構を基礎的に 解明することは非常に重要である。本研究では自然対流の無視できる 微小重力場を用いて水素-空気予混合気中におかれた球状白金触媒表 面で起こる触媒燃焼に関する実験を行っている。また,化学種の拡散 および詳細な素反応モデルを考慮にいれた数値シミュレーションを行 い,実験結果との比較を行っている
キーワード (6件):
触媒燃焼 ,  白金触媒 ,  燃焼効率 ,  混合気体 ,  シミュレーション ,  simulation
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る