研課題
J-GLOBAL ID:200904028460817227  研究課題コード:0250003739 更新日:2001年12月03日

迅速栄養診断法を活用した省資源型栽培技術の確立 (1)寒地ハウスにおける花き・野菜の栄養診断に基づく養液土耕栽培の確立 2)栄養診断に基づくトマトの養液土耕栽培

Establishment of resource-saving culture technique by using the quick nutrition diagnosis: (1) Establishment of solution soil culture based on the nutrition diagnosis of flowers and vegetables in the cold climate house: 2) Solution soil culture of tomatoes based on the nutrition diagnosis
実施期間:2001 - 2003
研究概要:
養液土耕栽培に対応した栄養診断法を明らかにし,省資源(施肥),省力(自動化),高品質,塩類集積回避の栽培技術を開発する。
研究制度: 補助金

前のページに戻る