研課題
J-GLOBAL ID:200904028706414488  研究課題コード:0150002025 更新日:2003年12月15日

遺伝子改変マウスを用いた肺気腫,肺高血圧症発症機序の解明

Faustment of pulmonary emphysema and pulmonary hypertension using genetic-modulated mice
実施期間:2001 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
SP-C/TNFαトランスジェニックマウスは,肺のみにTNF-αを過剰発現する。このマウスは肺気腫,肺高血圧症を合併する。このモデルを使って発症のメカニズムを探る。
キーワード (3件):
TNF-α ,  肺気腫 ,  肺高血圧症
研究制度: その他の研究制度
研究予算: 2001年度: 1,000(千円)

前のページに戻る