研課題
J-GLOBAL ID:200904028970044893  研究課題コード:9800013768 更新日:1994年07月01日

自然環境保全型開発技法を用いた住宅地の居住環境形成技術の開発に関する研究

Dwelling environment formation in residential districts by natural environment conservation type development technology
実施期間:1991 - 1993
研究概要:
建築研究所で提案した、樹木活力度を用いた自然環境ポテンシャルの予測・評価モデルを組み込んだ保全型住宅地開発技法を、全国の丘陵地に適用可能な普遍的なものとし、実際の住宅地の開発での開発のプロセスに迅速に対応できるものとして完成する
キーワード (9件):
自然環境 ,  環境保全 ,  住居地区 ,  地域開発 ,  住環境 ,  予測技法 ,  環境アセスメント ,  樹木 ,  土地造成
研究制度: 国立機関公害防止等試験研究費
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人建築研究所
研究予算: 1993年度: 17,271(千円)

前のページに戻る