研課題
J-GLOBAL ID:200904029337448302  研究課題コード:0150002144 更新日:2001年03月16日

排水性舗装の騒音低減効果実態調査

Survey on noise-reducing effect of drainage pavement
実施期間:1999 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
排水性舗装上を走行する自動車の騒音レベルは、施工後徐々に上昇していく。しかし、騒音レベルの上昇の程度に地域差があるため、その主たる影響要因が施工直後からの交通量(累積交通量、大型車累積交通量)によるものなのか、経過時間によるものかはわかっていなかった。
キーワード (11件):
排水性 ,  舗装 ,  走行 ,  自動車 ,  騒音レベル ,  地域差 ,  影響要因 ,  施工 ,  交通量(累積交通量 ,  大型車累積交通量) ,  経過時間
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る