研課題
J-GLOBAL ID:200904029790679927  研究課題コード:9800044907 更新日:2001年03月30日

カチオン化剤処理綿布の天然染料による染色加工技術の開発

Development of dying technique using natural dye for cotton fabric treated by cationizer
実施期間:1997 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
綿繊維等の改質もしくは濃染化前処理に用いられる市販のカチオン化剤で白綿布を加工したのち,天然染料(植物系の媒染染色タイプを想定)によって媒染染色し,カチオン化剤未処理の場合との比較検討を行うことを主たる内容とする。カチオン化剤による濃染化の効果を調べる上でも必要となる染色性の評価に関しては,染色堅牢度ならびに色彩性等により吟味する。なお,媒染剤については一般によく使用されている数種の金属塩を試みるものとし,媒染法については,基本的検討という目的に沿って,任意に標準とする一定条件下の単純な方法を適用する予定である
キーワード (6件):
,  綿布 ,  天然染料 ,  染色 ,  染色堅ろう度 ,  媒染剤
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 123(千円)

前のページに戻る