研課題
J-GLOBAL ID:200904029988288877  研究課題コード:9800032444 更新日:2003年12月10日

住宅等構造物に有効な耐震化技術 免震ゴムの開発

The effective damping technology for houses and constructions Development of rubber bearings for seismic isolation
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
阪神・淡路大震災で多くの住宅が被害を受け,今後地震に強い住宅づくり,まちづくりを進める中で,現在住宅への応用がほとんどなされていない免震ゴムの住宅への活用を図るため,住宅に適応可能な免震ゴムの開発を研究する
キーワード (5件):
免震構造 ,  住宅 ,  ゴム ,  ゴム構造 ,  耐震対策
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 1,500(千円)

前のページに戻る