研課題
J-GLOBAL ID:200904030000427506  研究課題コード:0150001173 更新日:2003年12月15日

自動車のN2O総排出量推計とその低減手法の中核技術の汎用化と普及に関する研究

Study on generalization and wide application of core technology for estimating and reducing amount of dinitrogen monoxide exhaust from motorcars
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
地球温暖化の防止から自動車が放出する亜酸化窒素(N2O)の排出低減が求められている。しかし自動車から放出されるN2O排出量に関する報告は少なく,推計されたN2O排出総量は報告により大幅に異なる。このため,各種の自動車N2O排出低減対策が温暖化防止に対して及ぼす効果は算定し難い。本研究は自動車のN2O排出量が報告により大幅に異なる原因の解明から大気に放出される自動車N2Oの正確な総排出量推計を行い,各種N2O低減技術が持つ温暖化抑止効果の評価を可能にすることを目的とする。
研究制度: 地球環境研究総合推進費
研究所管省庁:
環境省
研究所管機関:
独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所

前のページに戻る