研課題
J-GLOBAL ID:200904030413712284  研究課題コード:0450022072 更新日:2004年11月08日

海洋大循環による太平洋の熱・物質輸送とその変動に係わる観測研究

Observatory research on thermal and material transportation and fluctuation of the Pacific Ocean through big circulation of the ocean
実施期間:2002 - 2008
研究概要:
地球気候の決定、さらにはその変化に海洋が大きく関与していると言われて久しい。しかし、直接的に気候に関わる熱、栄養塩等の物質輸送量とその海域的な収束量およびその時間的な変動についてすら、実証的な定量化までに達していない。これは、気候変動としての地球温暖化の全球的な実態が不明であるのと同時に、特に熱、物資の移動について気候変動モデルの実証データが不在であることを意味しており、早急な対策が講じられるべき問題である。本観測研究では、主要な大陸間高精度観測を実施し、大洋スケールでの貯熱量、溶存物質量の分布と表層、深層両循環によるそれらの輸送実態を解明する。その結果を、過去の観測結果と比較することから、10年以上の時間スケールを持った変動を明らかにする。また海域を特定した集中観測から、大陸間横断観測では捉えられないような、表層循環間での熱、物質輸送の実態および、海盆間での深層水交換の実態を解明する。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (C013000000)
研究制度: -
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る