研課題
J-GLOBAL ID:200904030514823036  研究課題コード:0550027842 更新日:2006年03月24日

パラレルメカニズム工作機械の機構パラメータのキャリブレーション法

実施期間:2002 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
従来の工作機械とはまったく異なり,ロボットマニピュレータを応用したパラレル機構を持つ工作機械開発への挑戦は90年代初頭から続けられてきました.しかし,その原理的な長所は良く知られていますが,それを生かす設計が難しく,充分な実用レベルには至っていないのが現状です.本研究では,制御パラメータのキャリブレーションや,誤差要因の補正など制御面からその運動精度を改善し,パラレル機構工作機械の運動精度を従来の工作機械と同程度まで高めることを目的としています.
キーワード (1件):
パラレルメカニズム,機構パラメータ,DBB,幾何誤差,パラレル機構工作機械
研究制度: -

前のページに戻る