研課題
J-GLOBAL ID:200904030577346726  研究課題コード:9800026924 更新日:2003年12月15日

二毛作地帯を中心とした土地利用型作物の超省力・低コスト・安定多収技術体系の確立

Establishment of systematized techniques for super laborsaving, low cost and stable high-yielding cultivation of open field crops mainly on double cropping area
実施期間:1994 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
水稲については,湛水直播,不耕起直播,無代かき移植等の省力・低コスト栽培技術について検討し,確立する。また水稲省力栽培との体系で,麦,大豆の不耕起栽培についても検討し技術の確立を図る。確立された個別及び体系技術を基にした機械化一貫体系を大区画水田において現地実証し,経営的評価を併せて行う
キーワード (8件):
水稲 ,  オオムギ ,  コムギ ,  ダイズ ,  直播栽培 ,  水田 ,  不耕起栽培 ,  農業経営
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 4,400(千円)

前のページに戻る