研課題
J-GLOBAL ID:200904031493831650  研究課題コード:0350011577 更新日:2005年02月17日

有用酵母のスクリーニングによる清酒の高付加価値化に関する研究

Study on adding high value of Japanese Sake by screening of useful yeast
実施期間:2001 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
県内清酒の消費量低下傾向を打破するため,新酵母をスクリーニング,育種し,新しい日本酒の開発に利用する。1自然界(花,果実等)から酵母の分離試験。2発酵試験による性質の調査。3酵母の育種による発酵力の強化
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E402000000)

前のページに戻る