研課題
J-GLOBAL ID:200904031537948223  研究課題コード:9800043431 更新日:2003年12月15日

機能栄養を備えたすり身型中間素材の開発

Development of mid-surimi materials enriched physiolosical nutritions
実施期間:1994 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
DHA魚油,キトサン,フィッシュカルシウム,タウリン等の機能成分を蒲鉾等のねり製品にすり込むことを目的に,あらかじめこれらの成分を高濃度に含むすり身型の中間素材を作っておき,必要に応じてこの中間素材と従来すり身とを混合して目的の機能成分が所要量入ったねり製品を作る手法の有効性について検討する
キーワード (5件):
キトサン ,  カルシウム ,  タウリン ,  練製品 ,  機能性食品
研究制度: 経常研究

前のページに戻る