研課題
J-GLOBAL ID:200904031552478292  研究課題コード:0250000223 更新日:2005年12月06日

難分解性有機化合物分解微生物の分解能解析技術の開発及び汚染環境中への分解菌接種技術の開発

Structural and functional analysis of the microbial genes decomposing recalcitrant organic chemicals, and development of promising techniques for bacterial inoculation of contaminated environments
実施期間:2001 - 2005
研究概要:
微生物のもつ農薬等の有機化合物分解能を利用した汚染環境修復技術等を開発するため、芳香族塩素化合物分解菌等を対象に、分解能、分解経路、分解酵素と分解関連遺伝子の構造と機能等を解析するための技術を開発する。また、トリアジン系除草剤等を対象に、分解菌の集積・単離技術の開発、分解経路や分解能の解析と評価、汚染環境への分解菌接種技術の開発、及び分解菌の環境中での動態解析技術の開発を行う。
キーワード (5件):
バイオレメディエーション ,  芳香族塩素化合物 ,  除草剤 ,  分解遺伝子 ,  接種技術
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A121000000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
農林水産省

前のページに戻る