研課題
J-GLOBAL ID:200904031608231414  研究課題コード:9800003937 更新日:2003年12月15日

陶磁器の製造技術の研究

Pottery production technology Effect of physical properties of Bizen-clay for forming and molding, drying and firing
実施期間:1996 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
良質の備前粘土の減産から,代替え原料の開発,原料の低品位化に対応した製造技術の確立等が求められており,原料開発及び原料の物性が成形・乾燥・焼成等に及ぼす影響を解明する
キーワード (8件):
陶磁器 ,  セラミック成形 ,  窯業原料 ,  粘土 ,  物理的性質 ,  乾燥 ,  製品開発 ,  焼成
研究制度: 経常研究

前のページに戻る