研課題
J-GLOBAL ID:200904031639468854  研究課題コード:6000000509 更新日:2007年05月09日

X線による星間物質の研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (13件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
「すざく」の低エネルギーX線に対する高い分光性能を生かして,超軟X線背景放射の理解へ向けた総合的な研究をすすめている.1キロ電子ボルト以下のエネルギー範囲のX線背景放射の大部分は,我々の銀河系内の高温星間物質によると考えられているが,その空間分布はよくわかっておらず,太陽系内の放射や銀河系外の放射も無視できない寄与をしている可能性がある.本年度は,太陽系内起源の放射があることを明らかにするとともに,「チャンドラ」に搭載された低エネルギー透過型回析格子(LETGおよびHEGT)を用いた低質量X線連星による高温星間物質による吸収線観測と組み合わせた観測をすすめている.
研究制度: -

前のページに戻る