研課題
J-GLOBAL ID:200904031957234161  研究課題コード:0650033308 更新日:2006年02月17日

球状バナジウム炭化物含有マルチキャラクター型キャストマテリアルの高機能化およびその応用に関する研究

実施期間:2004 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
現在、鋳造材等の素形材には、これまでのように単一の特性だけを満たしたり、あるいは数値を向上させるだけでは十分ではなく、複数の機能・特性を有している鋳造材の開発の要請がある。例えば、耐食材料として知られている18-8ステンレスはやわらかく、耐摩耗性に欠ける欠点があり、多くの分野でこの両特性を有する材料が待望されている。バナジウム球状炭化物を鉄基地に晶出分散させる技術を基本として、鉄系鋳造材に複数の機能の付与させることで、鋳造品の高付加価値化と新たな用途展開を実践する。また発展途上国レベルの鋳造品との差別化を図る。

前のページに戻る