研課題
J-GLOBAL ID:200904032014974294  研究課題コード:0550028125 更新日:2004年11月12日

LAMP法による牛ヨーネ病迅速診断法の実用化

-
実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
LAMP法による牛糞便からのヨーネ菌遺伝子検出法を開発した。野外材料を用いて、このヨーネ菌遺伝子検出技術の実証を行い、また、多検体処理方法を検討して、北海道のヨーネ病清浄化に向けた本技術の実用化を目指す。
キーワード (4件):
LAMP法 ,  ヨーネ菌 ,  遺伝子 ,  検出
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E016000000)
研究制度: -

前のページに戻る