研課題
J-GLOBAL ID:200904032164357552  研究課題コード:9800047114 更新日:2000年12月04日

地下施設における火災の特性に関する研究

地下施設における火災の特性に関する研究
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
1) 研究目標 社会経済活動の場が急速に大都市に集中し、都心地域における土地の高度利用が進み、既に深層地下に駐車場、駅舎等が建設されている。今後もこれら地下施設が増加し、深層化並びに大規模化することが予想される。これら現状に対処するために地下施設における火災の特性について研究を行い、消防防災に関する基礎資料を得ることが必要となってきた。本研究では、地下施設火災における燃焼、熱環境、煙ガス伝播等の特性について模型実験により把握し、コンピュータシミュレーションにより実大規模の火災特性の予測を行い、火災時の人命確保、消防活動等の対策樹立のための基礎資料を得るものである。 2) 研究計画 吸気排煙、加圧排煙等の排煙設備を有する中深度地下駐車場を模擬した模型による火災実験を行い、模型内の温度分布、煙濃度分布、ガス濃度、可燃物の燃焼速度等を測定し、排煙状況下での地下施設の地下施設の火災特性について研究する
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
総務省
研究所管機関:
総務省消防庁消防大学校消防研究センター
研究予算: 1996年度: 24,845(千円)

前のページに戻る