研課題
J-GLOBAL ID:200904032185990450  研究課題コード:0250001834 更新日:2003年12月15日

物質・材料効率改善によるライフサイクル環境負荷低減効果予測技術 物質・材料効率評価のための設計因子の抽出 建築用材料の適用設計因子の抽出

Technology to predict the effect of reducing life cycle environmental load by improving the efficiency of substances and materials: Sampling of design factors to evaluate the efficiency of substances and materials: Sampling of design factors for the application of construction materials
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
(k2001.10)
プロジェクト名: 材料の低環境負荷ライフサイクルデザイン実現のためのバリアフリープロセシング技術に関する研究
研究制度: 科学技術振興調整費
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る