研課題
J-GLOBAL ID:200904032216600884  研究課題コード:9800017242 更新日:2003年02月27日

ランドリーにおける実用性能の向上

On laundering factors to minimize the reduction of flame proof finished effect
実施期間:1992 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
難燃加工などの後加工品について,加工効果や強度の低下が少ないランドリー条件を,漂白剤の種類,濃度,洗濯時間,温度を要因として究明する
キーワード (8件):
洗濯 ,  洗剤 ,  漂白剤 ,  処方 ,  加工条件 ,  濃度依存性 ,  時間依存性 ,  温度依存性
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る