研課題
J-GLOBAL ID:200904032306250920  研究課題コード:9911002449 更新日:2003年05月14日

機能材料の熱物性計測技術と標準物質に関する研究 モル質量標準作製技術

Study on thermal physical properties, measuring technique and standard substance : molecular mass standard preoaring technique
実施期間:1997 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
近年,電子技術,精密・光技術,エネルギー,航空宇宙,計量標準など の分野で開発されている先進機能材料の密度,熱伝導率,比熱容量,熱 膨張率なでの熱物性値を高い信頼性で効率良く入手できるような知的基 盤の整備が求められている。このため,本研究では熱物性値の計測技術 と標準物質の確立を目指して,(1)固体のモル質量の精密計測用標準物質としてシリコン同位体比の異なる参照試料作製技術の開発とモル質量決定の高精度化のための素材提供及び(2)物質量の世界標準(SI)であるモル量にトレーサブルな基準分析法の開発を目指して同位体希釈ICP質量分析法を用いた標準物質の絶対組成評価のための基準分析法の確立を行う。 (k2001.10)
プロジェクト名: 機能材料の熱物性計測技術と標準物質に関する研究 科学技術振興調整費
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 独立行政法人産業技術総合研究所計測標準研究部門
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 小野 晃
研究制度: 知的基盤整備 科学技術振興調整費による知的基盤整備推進制度
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 2000年度: 9,141(千円)

前のページに戻る