研課題
J-GLOBAL ID:200904032381463336  研究課題コード:9800041118 更新日:2006年03月17日

動力伝達要素の強度特性の研究

Study on strength characteristics of power transmission element
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
(1)転がり疲れの特徴であるピットの形成に、どのような手順が辿られているかを明らかにする。内部起点型の損傷についても、その発生機構を明確にする。(2)歯車の強度試験方法及び試験結果の評価方法を提案する。(3)転がり軸受の寿命に関して、以前より軽い650Kgfの荷重条件、並びに1000Kgfで圧力粘度係数の異なる潤滑油での寿命分布を求める。(4)摩擦車の耐スコーリング性能評価法を提案する。
キーワード (8件):
動力伝動 ,  伝動装置 ,  歯車 ,  転がり軸受 ,  腐食疲れ ,  強度 ,  潤滑油 ,  摩擦伝動装置
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1996年度: 1,690(千円)

前のページに戻る