研課題
J-GLOBAL ID:200904032562869920  研究課題コード:9800018873 更新日:2003年05月14日

細胞培養法によるフレッチング疲労下生体材料の生体適合性評価に関する基礎的研究

Fundamental study on biocompatibility evaluation of biological sample under fretting fatigue using cell culture method
実施期間:1992 - 1992
研究概要:
生体材料のフレッチング疲労特性および生体適合性を基礎的に解明することにより,新しい生体材料の開発に資することを目的とする。このために,チタン合金,ステンレス鋼,セラミックス,高密度ポリエチレンなどを用いて,a)生体内をシミュレートした環境下でフレッチング疲労試験を行い,そして,b)その際生じる金属イオンおよび摩耗粉の細胞毒性を評価し,その臨界値を追求する
キーワード (11件):
生体適合性 ,  フレッチング疲れ ,  細胞培養 ,  細胞毒性 ,  医用素材 ,  チタン合金 ,  ステンレス鋼 ,  セラミック ,  高密度ポリエチレン ,  金属イオン ,  シミュレーション
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1992年度: 9,362(千円)

前のページに戻る