研課題
J-GLOBAL ID:200904032811710987  研究課題コード:0150002277 更新日:2001年03月16日

温井ダム本体構造設計に関する調査

Study on body structure design of Nukui dam
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
温井ダムは堤高155mのアーチ式コンクリートダムである。本調査は、中国地方建設局の依頼によって、温井ダムの構造の安全性について検討を行うものである。11年度は、実地震波記録を用いて時刻歴動的応答解析を行い、兵庫県南部地震規模の地震に対するダムの安定性について検討を行った。その結果、複数の実地震波に対する検討を通して、アーチダムのような高次の不静定構造物では、大きな引張応力が発生しても応力再配分によって高い安全性を維持できることを確認した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る