研課題
J-GLOBAL ID:200904032827022061  研究課題コード:9800013611 更新日:2002年01月17日

化学発がん物質における活性酸素の役割に関する研究

Role of active oxigen speciesim chemical carcinogenesis
実施期間:1995 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
活性酸素の発がん過程における役割、DNA損傷との関連について、遺伝子レベル、培養細胞、を用いての研究を行う。
キーワード (6件):
発癌 ,  活性酸素 ,  DNA【核酸】 ,  損傷 ,  ミトコンドリア ,  培養細胞
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究所管機関:
国立研究開発法人国立がん研究センター 研究所

前のページに戻る