研課題
J-GLOBAL ID:200904032841636196  研究課題コード:6000000803 更新日:2007年05月16日

ノズル用断熱材の化学的腐食特性の評価

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
固体ロケットノズルのエロージョンに関するタスクフォースの一環として以下を実施した. ・積層角とエロージョン率の関係:昨年に引き続き,固体モータノズル開口部ライナ材(CFRP)の積層角とエロージョン率の関係をより広い積層角の範囲で調べた. ・応用場とエロージョン率の関係:燃焼中の固体ロケットノズル開口部ライナ表面の条件を模擬するため機械的に圧縮応力をかけた条件でエロージョン特性を取得した.その結果,圧縮応力がエロージョン率に及ぼす影響は無視できることを確認できた.
研究制度: -

前のページに戻る