研課題
J-GLOBAL ID:200904033007710989  研究課題コード:9911004933 更新日:2001年12月28日

乳牛夏バテ症候群の実用的早期発見技術の開発と効果的対応技術の実証

Study on establishment of breeding management technique of the high level capacity cattle. Study on investigation of effective summer warmness countermeasure
実施期間:1997 - 2000
研究概要:
乳牛夏バテ症候群の発現時期を簡便に予測できる技術を開発するとともに,効果的暑熱対策方法を検討し,酪農経営に与える暑熱被害を軽減する。
キーワード (3件):
乳牛の体感温度 ,  夏バテ指標測定 ,  気化冷却
プロジェクト名: 新技術地域実用化研究促進事業
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 香川県畜産試験場,愛媛県畜産試験場,高知県畜産試験場,徳島県畜産試験場
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 田岡 弘文(科長)
研究制度: 地域先端技術等研究開発促進事業の助成に要する経費
研究所管省庁:
農林水産省

前のページに戻る