研課題
J-GLOBAL ID:200904033058635655  研究課題コード:0250002164 更新日:2005年03月23日

宇宙放射線環境における遠赤外線Ge:Ga検出器の応答特性の研究

Study on response characteristics of Ge:Ga far-infrared detector in cosmic radiation environment
実施期間:2000 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
高感度な遠赤外線検出器である外因性半導体Ge:Ga素子は,衛星環境のような極低温の低背景放射環境では,複雑な過渡応答特性を示すことが知られている.さらに応答特性は,宇宙放射線に曝されることによっても大きく変化するため,問題がより深刻化する.このため,我々は,軌道上で照射される放射線の影響を実験室レベルで確認するために,ガンマ線源を用いて,デュアー外部から,Ge:Ga検出器に対して放射線を照射し,応答特性の変化を調べてきた.今年度は,放射線医学総合研究所のHIMACを用い,100MeVのプロトンビームを遠赤外線アレイ検出器に照射させた.試験に用いた検出器は,ASTRO-F/FIS用に開発されたバックアップ品(短波長側検出器)およびエンジニアリング品(長波長側検出器)である.これにより,軌道上での検出器の振る舞いを予測する基礎データを取得することができた.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る