研課題
J-GLOBAL ID:200904033470523357  研究課題コード:9800024542 更新日:1998年03月20日

遺伝子科学研究:ヒトレトロウィルス遺伝子発現機構解析研究

Gene science research Analysis of gene expressing mechanism in human retrovirus
実施期間:1988 - 1997
研究概要:
1) 研究目標 後天性免疫不全症候群等を引きおこすレトロウイルスの感染や複製に重要な役割 を果す因子及びその発現機構を分子生物学的に解析し,その感染症に対する予防,診断,治療等 に資するため,ヒトレトロウイルスの遺伝子に関する研究を行う。 2) 研究計画 (1)HIVの遺伝子 発現制御機構の解析、(2)レトロウイルスゲノムの変異機構の解析、(3)BLV(ウシ白血病ウイルス )の遺伝子発現制御機構の解析、(4)HIVの細胞への感染機構の解析。
キーワード (8件):
ヒト ,  レトロウイルス ,  遺伝子発現 ,  HIV【ウイルス】 ,  HIV感染症 ,  ペプチドヒドロラーゼ ,  ゲノム ,  免疫不全症候群
研究制度: 遺伝子科学研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
特定国立研究開発法人理化学研究所
研究予算: 1996年度: 77,678(千円)

前のページに戻る