研課題
J-GLOBAL ID:200904033505717389  研究課題コード:9800047034 更新日:1998年06月01日

SNCM439のフレッティング疲労強度

実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
磨耗と繰り返し荷重を同時に受けるフレッティング疲労強度は種々の因子によって影響を受ける。本研究では高強度鋼であるSNCM439鋼を用いてフレッティング疲労試験を行い、疲労強度に及ぼすパッド(接触体)面圧、パッド間隔、相対すべり量、摩擦係数等を明らかにすることにより、ワイヤロープやチェーン等のフレッティング疲労による災害防止に役立てようとするものである。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究予算: 1997年度: 1,700(千円)

前のページに戻る