研課題
J-GLOBAL ID:200904033536426862  研究課題コード:9800036454 更新日:1998年03月03日

DNA合成酵素の遺伝子に関する研究 4)ショウジョウバエPCNA遺伝子発現制御エレメントの個体レベルでの解析

Study on DNA synthetase gene 4) Analysis on fruit fly PCNA gene expression regulating elements at individual level
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
PCNA遺伝子の転写制御領域に多数の変異をいれた多数の遺伝子導入ハエの系統を作成した。このような例は世界的にもあまりなく,貴重な財産である。今後これを多様に駆使して,発生段階における複製関連遺伝子の発現制御のネットワークを解明していけると期待している。このことが,細胞増殖制御,ひいては細胞がん化の本質につながると思う
キーワード (8件):
ショウジョウバエ ,  サイクリン ,  転写【遺伝】 ,  細胞増殖 ,  発癌 ,  DNA複製 ,  発生生理 ,  調節遺伝子
研究制度: 経常研究

前のページに戻る