研課題
J-GLOBAL ID:200904033687142793  研究課題コード:9800017259 更新日:1994年03月04日

クロム高吸尽じゅう製に関する研究

Study on chrome high exhaustion tanning
実施期間:1992 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
ピックルに高吸尽効果のあるマスキング剤を使用するとか,あるいは高吸尽なめし剤を使用するなど,クロムなめし条件を変えてクロムの皮への吸着力を高め,クロムなめし排液中のクロム残存量を減らすとともに,なめし以降の工程から溶出するクロム量をも減少させる方法について検討する
キーワード (12件):
クロム革 ,  なめし ,  なめし剤 ,  選択基準 ,  工場廃水 ,  二クロム酸塩 ,  含有量 ,  水質汚濁 ,  汚染防止 ,  処方 ,  加工条件 ,  吸着
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る