研課題
J-GLOBAL ID:200904034005570833  研究課題コード:0350015757 更新日:2004年11月13日

大学におけるコミュニケーション教育の総合的研究

Communication and Cross-Cultural Communication Training At Univerisity
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
本研究の目的は、日本人学生、留学生双方を視野に入れた総合的、多文化的な新しいコミュニケーション教育の内容・方法・評価の指針を提示することである。 近年、語学教育、異文化間理解教育、明確な口頭表現や論理的に説得する能力などを育成する言語技能教育など、いわゆるコミュニケーション教育の重要性が強調されている。しかし、その一方で、大学教育におけるコミュニケーション教育の位置づけが明確化されていず、その教育内容や方法についても十分確立していない。本研究では、大学の教養教育におけるコミュニケーション教育を、大学の教育課題遂行のなかでグローバル化する21世紀に備え、新しい考えや行動様式を発展させることをめざす実践的かつ総合的な教育としてとらえ、単に言語技能教育にとどまらず、異文化間理解教育(多文化共生教育)、情報メディア教育など幅広い分野を視野に入れておこなう。
キーワード (2件):
コミュニケーション教育 ,  多文化教育
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (0228029000)
研究制度: 共同研究

前のページに戻る