研課題
J-GLOBAL ID:200904034022032985  研究課題コード:9911003933 更新日:2000年02月28日

工業材料中微量成分の高精度・同位体希釈分析技術の開発

Investigation on isotope dilution analysis for precise determination of trace metals in industrial materials
実施期間:1998 - 1999
研究概要:
同位体希釈分析を行なうために必要な基礎実験について検討した。(1)導入したクリーンブース,クリーンファン,石英ガラス製蒸留装置による汚染低減効果について調べた。(2)主に貴金属元素のブラレクレベルについて調べた。金と銀がやや高く数pptであったが,他の貴金属元素はそれ以下であった。(3)二重収束型ICP質量分析装置を用いて,同位体比測定のための最適操作条件を検討した結果,相対標準偏差として約0.1%を安定して得ることができた。また,同位体比のバイアスについても検討した。
キーワード (5件):
同位体希釈分析 ,  ICP質量分析計 ,  二重収束型質量分析計 ,  同位体比測定 ,  ブランクレベル
研究制度: -
研究予算: 1999年度: 700(千円)

前のページに戻る