研課題
J-GLOBAL ID:200904034113615339  研究課題コード:0150000796 更新日:2004年09月08日

立体紙製品の構造解析に関する研究

Research on structural analysis of paper ware
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
包装容器や緩衝材は現在プラスチック製品が主流であるが,ゴミ処理の問題等により生分解性である紙製品が注目されつつある。しかし,それらの強度設計は試行錯誤で行われており,効率的な設計方法が望まれている。そこで,本研究では,立体形状を持つ紙製品(段ボール,緩衝材など)の力学的変形をコンピュータを使い,有限要素法などにより構造解析を行うことにより,効率的な強度設計の技術を検討する。
キーワード (4件):
紙製品 ,  構造解析 ,  有限要素法 ,  段ボール
研究制度: 経常研究

前のページに戻る