研課題
J-GLOBAL ID:200904034198815188  研究課題コード:0550028294 更新日:2005年02月01日

ポリオ及び麻疹の現状とその予防接種の効果に関する研究

-
実施期間:2003 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
ポリオウイルス生ワクチンの効果および野生株ポリオウイルスの動態を明らかにするため、0歳から40歳以上の計185名について、10区分に分け、ポリオ抗体価の調査を実施した。勧奨接種が終了する年齢(7歳6か月)における抗体保有率は、1型が95%、2型が90%および3型が70%であった。また、それ以降の若年層において抗体価の低下傾向が認められ、抗体獲得がワクチン接種に依存していると予想される結果が得られた。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E001000000)

前のページに戻る