研課題
J-GLOBAL ID:200904034288396826  研究課題コード:9911003742 更新日:2001年11月27日

Java言語によるフラクタル理諭,カオス理論を応用したプリントデザインのためのプログラム開発

CG programming for textile print design by Java, based on Fractal theory and Chaos theory
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
自然界でよく見かけることができる自己相似形を特徴とするフラクタル理論や,単純な関係式で表される現象がほんのわずかな初期値の差によって予測不可能な複雑な結果をもたらすカオス理論を用いて,プリントデザインのための画像作成プログラムの開発を行った。プログラム言語は,コンピュータの機種やOS(基本ソフト)に依存しないJavaを用いた。
キーワード (6件):
CG ,  プリント ,  フラクタル ,  カオス ,  Java ,  デザイン
研究制度: 経常研究

前のページに戻る