研課題
J-GLOBAL ID:200904034461501983  研究課題コード:0150001648 更新日:2001年11月26日

パイル織技術利用服飾素材・製品開発研究

Development and study on the dressing material using pile weaving techniques
実施期間:0 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
服飾素材の開発を目的として,「透け感」,「軽量感」,「心地よい感触」などを含めたトータル的なファッション性を有する素材開発を実現するため,合成繊維や再生繊維等の使用素材の検討や,綿布組織にパイル織り技術を併用して,素材開発ならびに製品開発を行う。
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 1,089(千円)

前のページに戻る