研課題
J-GLOBAL ID:200904034683397645  研究課題コード:9800024335 更新日:1997年01月24日

H-II計画の推進

Pushing on with H-II rocket plan
実施期間:1983 - 1994
研究概要:
1) 研究目標 (1)H-Iロケットの液酸・液水エンジンの開発成果を踏まえて、第1段及び第2段に液酸・液水エンジンを使用し、これに固体補助ロケット2基を加えて2トン程度の静止衛星打上げ能力を有するH-IIロケットを開発し、各種人工衛星等を打ち上げる。(2)小型、安価な打上げ需要に対応するため、低軌道へ1トン程度の輸送能力を有するJ-Iロケットを開発する。 2) 研究計画 (1)58年度からH-IIロケットの開発を行った。(2)元年度からH-IIロケット試験機3号機の開発を行った。(3)2年度からH-IIロケット予備機の開発を行った。(4)5年度にH-IIロケット試験機1号機により、性能確認等を行った。(5)6年度に技術試験衛星VI型(ETS-VI)、観測フリーフライヤ(SFU)及び静止気象衛星5号(GMS-5)を打ち上げる。(6)7年度にJ-Iロケット試験機1号機を打ち上げる。(7)8年度に通信放送技術衛星(COMETS)を打ち上げる。(8)9年度に技術試験衛星VII型(ETS-VII)を打ち上げる。(9)9年度にJ-1ロケットにより光衛星間通信実験衛星(OICETS)を打ち上げる
キーワード (4件):
人工衛星 ,  ロケットエンジン ,  実用衛星 ,  技術試験衛星
研究制度: その他の研究制度
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1994年度: 68,327,405(千円)

前のページに戻る