研課題
J-GLOBAL ID:200904034965949926  研究課題コード:9800047738 更新日:2006年03月16日

表面エレクトロニクスに関する研究

Study on surface electronics
実施期間:1996 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1)研究目標 固体表面は物性物理から、材料科学、プロセス制御、素子物理等あらゆる科学や工学の鍵を握る重要な舞台となってきた。固体表面を原子オーダーで極限的に制御することで新機能を発現させ、その機能を利用する新しい原理に基づくエレクトロニクス-表面エレクトロニクス-を創出するための基礎技術を確立する。 2)研究計画 表面構造と電子状態の関係を精密に評価して、表面電子状態を制御する手法の研究を行う。d電子系の表面の微視的制御による電子状態と物性の制御指針を求める。表面修飾によるプロセス制御技術を研究する。超伝導体表面、超伝導体・金属または半導体界面における位相の接続特性、機構を調べる。表面層成長の制御に伴う基板の電子状態の変調・制御の研究を行う。
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所

前のページに戻る