研課題
J-GLOBAL ID:200904035100637143  研究課題コード:9800004561 更新日:2003年11月27日

生体の防衛機構に倣った防災システムの研究

Disaster prevention system based on defence mechanisms in organisms
実施期間:1985 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
生体(特にほ乳類)は,生存のために何重もの防衛機構を発達させている。この中でも,免疫系は,リンパ球おのおのが自律性をそなえた分散システムである点,学習能力や記憶能力を持つ点など,非常に興味深いシステムである。この免疫系の調節機構等について工学的立場から解明を試みると同時に,プラント等の健全性監視や自動検査・保守への応用の可能性を調べている
キーワード (11件):
生体防御 ,  防災対策 ,  免疫 ,  リンパ球 ,  学習 ,  記憶 ,  免疫反応 ,  生体工学 ,  設備保全 ,  監視 ,  自動検査システム
研究制度: 経常研究

前のページに戻る