研課題
J-GLOBAL ID:200904035272801760  研究課題コード:0350011255 更新日:2003年12月15日

くも膜下出血の病態と治療に関する研究 2.脳血管攣縮

Studies of subarachnoid hemorrhage: 2. Vasospasm
実施期間:2001 - 2002
研究概要:
脳血管攣縮について当センターの治療法の変遷を治療成績とともにまとめ,おもにhyperdynamic療法と血栓溶解剤の間欠的脳槽潅流によるくも膜下血腫早期排出の有効性について報告した。塩酸ファスジルの治療効果について検討し,症候性脳血管攣縮の頻度は減少したが症候を後遺した症例の頻度は減少しなかったことを報告した。

前のページに戻る