研課題
J-GLOBAL ID:200904035380227301  研究課題コード:9800014964 更新日:2006年03月16日

メタンの化学的利用のための機能表面設計に関する研究

Study on the functional surface design for the chemical utilization of methane
実施期間:1990 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
本研究では,固体表面でのメタンの活性化を支配する因子を明らかにする。すなわち,メタンのC-H結合の活性化に必要な因子を固体のバルク構造,結晶面依存性,表面モルフォロジー,格子欠陥,電子状態など固体の物理化学特性から明らかにする。これらの検討で得られた結果をふまえ,メタンの直接活性化のための最適な固体表面の設計を行う。さらに,メタンからの化学品への直接変換技術の最も効率的なプロセスの提案を行う
キーワード (13件):
メタン ,  担持触媒 ,  表面反応 ,  接触酸化 ,  表面構造 ,  固相反応 ,  材料設計 ,  反応操作 ,  気体燃料 ,  化学プロセス ,  化学物質 ,  化学合成 ,  有機材料
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1993年度: 21,973(千円)

前のページに戻る