研課題
J-GLOBAL ID:200904035400609206  研究課題コード:9800024586 更新日:2006年03月14日

スーパーヒートポンプ・エネルギー集積システム (省エネルギー技術研究開発) (2)システム化・評価研究

Superheat pump-energy storage system (Energy Saving Technologies Research Program) (2) Study on systematization and system evaluation
実施期間:1984 - 1992
研究概要:
1) 研究目標 夜間電力を用い、エネルギーを高効率・高密度に増倍貯蔵し、昼間の電力需要ピーク時に冷房等に利用して、電力需要のピークシフト及び負荷平準化を図る「スーパーヒートポンプ・エネルギー集積システム」を開発する。 2) 研究計画 ケミカル蓄熱技術のうち反応サイクル,材料,システムの研究等を行う。 トータルエネルギー集積システム技術を開発するため熱利用系,熱源系の研究,深夜余剰電力活用等の研究を行う。 エネルギー利用状況等の利用システム等につき検討する
キーワード (7件):
深夜電力 ,  電力貯蔵 ,  省エネルギー ,  ヒートポンプ ,  エネルギー ,  集積 ,  システム評価
研究制度: その他の研究制度
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る