研課題
J-GLOBAL ID:200904035517095637  研究課題コード:9800048045 更新日:1998年06月01日

「システムと人間の調和のための人間特性に関する基礎的・基盤的研究」 人間と調和したハードウェアシステムの設計等のための人間特性に関する研究 自動車運転シミュレータを利用した高齢運転者の運転特性に関する研究

Fundamental studies on human nature for harmonization of systems and human Studies on human nature for designing of hardware systems in harmony with human Study on driving characteristic of aged driver using automobile driving simulater
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1) 研究目標 (1) 運転シミュレータを利用した実験の有効性の検証。 当研究室に整備済みの自動車運転シミュレータの改良作業を行うとともに、典型的な運転特性に関する実験を実際の道路交通環境下と運転シミュレータを利用した模擬環境下で行い、運転シミュレータを使った実験の有効性を確認する。 (2) 高齢運転者の運転特性に関する実験。 改良した自動車運転シミュレータを使用して、様々な模擬的道路交通環境下で、高齢運転者、初心運転者等の運転特性に関する実験を行い、年齢等が道路交通環境と運転特性の関係に与える影響について研究する。 2) 研究計画 本年度は、上記の目標を達成するために、以下の作業を行う。 (1) 予備的調査。 (a)高齢運転者の運転特性:文献調査等。 (b)高齢運転者の事故特性:文献調査及び新たな分析。 (2) 高齢運転者の運転特性実験用ソフトウェアの開発。 (a)実験用模擬道路交通環境データの作成。 (b)車両及び運転者の挙動データ収集ソフトウェアの作成。 (c)運転シミュレータのハードウェア改良。 (d)実験項目の検討。
研究制度: 科学技術振興調整費による生活・社会基盤研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1996年度: 5,424(千円)

前のページに戻る